2008年06月11日

むかし

080610_0000~01.jpg


アトリエの先生が言っていた


先生はなー おまえたちに一流になってほしい

芸術家としてだけじゃなくて

人として一流になってほしい

私はステッドラーのえんぴつじゃないと
デッサンなんかできないわ

なんて言うようにはなってほしくない


怖くて厳しかったけど
みんなファンだった

風の便りで先生を辞められて
家業のお寺を継がれたと聞いた

今もお元気にされているでしょうか

いろんなことが昨日のことのように
おもいだされます



'Be a top artist.'

When I was learning drawing at art school my teacher used to say so. He was really strict and the lesson was so hard but I respected him from my heart.

'Remenber, be a real one as a person not only as an artist.
Do not be an artist like who always cares their pencil's brand name.'

Sometimes I remember his precious words still now as if it was yesterday.


posted by yuuco at 00:48| 香川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い、お話ですね。
人として一流になってこそ次の物も一流にはなれないって事ですかね。
むかしの先生は怖くて厳しかったけど愛情もありました。そういう先生は少なくなったのかな?
Posted by ルビー at 2008年06月12日 02:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。