2007年09月27日

CANADA!2

引続きカナダの写真です!

ここからはヴィクトリアという街です。

バンクーバーから少し離れた島にある街で

気候は穏やかでいたるところに花咲き乱れ・・・

ゆったりしていて、空気がとても心地よい街でした。

IMG_0189.JPG
古い小さなお城。ある画家が、愛する人のために建てたんだそうです。ロマンチック!

IMG_0194.JPG
ヴィクトリアのダウンタウン。ほんとに街のなかもお花がいっぱい!生活の中の色がとても鮮やかで、西洋絵画の色鮮やかなのが分かる気がしました。

IMG_0197.JPG
お菓子屋さん。またもカラフルでかわいい!空港でも見つけて、すっごく大きいチョコのかたまりだと思ってわくわくしながらみんなで買ったらなんとチョコをかけた青リンゴだったのです!

IMG_0198.JPG
ヨーロッパのような町並みです。ここにもお花が*

IMG_0199.JPG
あっ、馬・・・。

IMG_0205.JPG
カモメ?すごく大きな鳥でした。なにもかもが日本よりひとまわりもふたまわりも大きいんです。本当にゆったりしてて気持ちいい。街も人も。

IMG_0206.JPG
ギャングだ!熊より強い!?

IMG_0207.JPG
ホットドッグ屋さん。左に見えるのはリチャード・ギアさんですか?? 笑

IMG_0208.JPG
街のカフェ。中ではワッフルが焼かれています。あま〜い、いいにおい!

IMG_0209.JPG
あっ、かっこいい車・・・。そしてここにもお花が*

IMG_0210.JPG
何の変哲もないビルも美しく見えてしまうのです。やっぱりお花が*

IMG_0232.JPG
ブッチャートガーデン。ここは一年中花が咲き乱れている庭園なんだそうです。行ったときもお花でいっぱいでした。

IMG_0215.JPG
ダリア。

IMG_0216.JPG
これもダリア。

IMG_0218.JPG
妖艶な花でした。逆光のかんじが好きなんだけどうまくとれないな〜。

IMG_0219.JPG
She is the Queen of the flowers!

IMG_0221.JPG
黄バラもかわいい〜。

IMG_0224.JPG
元気いっぱい!

IMG_0225.JPG
光が透けててきれい!

IMG_0226.JPG
ベゴニアも普段見るのよりふたまわりくらい大きくて、ちがう植物みたいでした・・・。

IMG_0227.JPG
もさもさ・・・。

IMG_0228.JPG
もさ・・・。

IMG_0229.JPG
澄んだ空色に映えるオレンジ!

IMG_0213.JPG
園の奥に噴水がありました。光がきれい!

IMG_0234.JPG
ヴィクトリアからバンクーバーへ向かうフェリー乗り場で。あっ、ダンディーがひとり。。。





























posted by yuuco at 22:48| 香川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CANADA!

カナダに行ってきました!

ひょんなことから行くことになって、あれよあれよという間に行く日が来て、

あっという間に行ってきちゃった。

楽しい時間はすぐ過ぎるんだなー。

大家族な団体でかなり楽しかったです!(^^)

写真撮ったので載せちゃいまーす。

I traveled in Canada!
I've never expected this trip but something made me visit there.
The time flies quickly. Especially when we are having fun.
These are some photos of the trip. I hope you'll enjoy this trip too. :)


IMG_0161.JPG
ロッキー山脈のふもとにあるバンフという街に着いて晩御飯。アルバータ州は牛肉が有名。ステーキを頼んだつもりで出てきたローストビーフ・・・。でかい!
At a steak reataurant in Banff. I ordered a steak but a roasted beef came... Sooo big anyway!

IMG_0162.JPG
夜みんなで行ったアイリッシュバー。日本人は幼く見えるのか、お酒を頼むと必ず、年齢確認できる身分証明書を見せて、と言われました。日本より厳しいんだなー。
We drank at an Irish bar. When I ordered drinks they ALWAYS called on me to show them my ID card to check my age. People under 20 can't drink in Canada... May be Japanese look much younger than they are.

070911_0042~01.jpg
えっ、このシャンデリア・・・人だ!人!
Wow look! This chandelier is made of women!

IMG_0173.JPG
コロンビア大氷原。山の上にある、氷の広場です。さ・寒いー!
氷の上を走れる巨大特別バスでここまで行きます。
この氷のとけた水を、一口飲むと、10才若返り、二口飲むと20才若返り、三口飲むと、おなかをこわすそうです・・・。
Columbia ice field. This is an open ice field up on a mountain.
We can try melting glaciers. They say It's effective to keep your youth. But watch out!!
Too much glaciers gives you a stomach ache...

IMG_0176.JPG
初代巨大特別バス。
The first special bus for the ice field.

IMG_0172.JPG
かわいいー^^たぶん昔の・・・特別バス。
Cute! May be a special bus used in the past.

IMG_0170.JPG
なんてキレイな湖!ほんとはもっと鮮やかな色。太陽の光の屈折でここからはこんな色に見えるけど、実際は透明な水なんです。
What a beautiful lake! But real colour is MUCH MORE beautiful than this photo! So bright and vivid colour. Refraction of sunlight causes such an amazing view. But actually the water is clear.

IMG_0178.JPG
ねっ、手前の方、透明でしょ。
See, the water right there is clear.

IMG_0177.JPG
カナディアンロッキー!広いーーーーー!!
このままどこかに吸い込まれそう・・・。
自分の小ささを思い知りました。
Canadian Rocky! What a vast panorama!!!
Please take me anywhere you want! haha.
Nothing can be compared with the great nature.

IMG_0180.JPG
スーパーで。ハム??おいしそう!
なんでもかわいく見えてしまうのは気のせいでしょうか・・・。
At a grocery. Wonderful looking hams.
Everything I saw looked good here. It must be a magic of Canada!

IMG_0179.JPG
まさにトムとジェリーの世界。
I saw them on TV, Tom and Jerry.

IMG_0183.JPG
朝のお散歩中に・・・!!シカ!?かなり大きいです。
フツーに道路を歩いてました。この街では自然と動物が優先。
こんなとき車は待つか、回り道をしないといけないそうです。
この街は標高1500Mくらいのところにあって、朝夕はコートがいるくらい寒い!けど昼間は半袖でもいけるくらい気温が上がります。風邪ひきました。。。この朝も寒かった!
I saw a big deer walking across the road while my morning walk.
This town, Banff's policy is “Wild animals and natures priority.”
We have to let them go first in a situation like this.
Banff is located at about 1500-2000M above sea level. So temperature differences in one day was very big.
We needed coats and mufflers in the morning and at night but in the day time only T-shirts were good enough.
I caught a cold! An extra survenir...

IMG_0185.JPG
カナディアンロッキー。スケールが違います!大きすぎる、広すぎるーーーー!
Canadian Rocky. Views of Canada are far different from those of Japan.
Everything is big, wide, and opened.

IMG_0187.JPG
飛行機大好き!たそがれる甥っ子。。。
My sweet nephew. He LOVES air planes.







posted by yuuco at 21:10| 香川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

かえる と わたし

afrogandme.jpg


田んぼと かえると 私と 空と

みんなちがって みんないい


A paddy,a frog,me,and the sky.
All different,all just right.


はい、パクリです!(^^;)

でもこの風景をみて、金子みすずさんの詩がぱっと思い浮かんだんです。



こちらが本物。とても美しい詩です。英訳は引用させて頂きました。

「私と小鳥と鈴と」 金子みすず
Me, a Songbird, and A Bell

私が両手をひろげても,
お空はちっとも飛べないが,
飛べる小鳥は私のように,
地面を速くは走れない。

Spread my arms through I may
I'll never fly up in the sky.
Songbirds fly but they can't run
Fast on the ground like I do.

私がからだをゆすっても,
きれいな音は出ないけど,
あの鳴る鈴は私のように,
たくさんな唄は知らないよ。

Shake mayself through I may
No pretty sound come out.
Bells jingle but they don't know
Lots of songs like I do.

鈴と,小鳥と,それから私。
みんなちがって,みんないい。

Bell, songbird,and me
All different,all just right.








posted by yuuco at 22:19| 香川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

うるし de マトリョーシカ

matrewka.jpg



知り合いの漆作家、トミーさんのところで


初心者うるし入門編させてもらってます。


職人さんの仕事場に入れてもらって、道具を使わせてもらうのは緊張します。


とっても大事な場所だし、大切な道具たちだと思うので、あんまりむやみに近づけないーーー。私なりの敬意です。。。


でも、こういうときはせっかくの機会なので、、、作業させてもらいましたっ!


漆はホコリが絶対だめ。だから作業場は二畳くらいのガラス張りに締め切った板の間の部屋です。


そして一度座ったら、作業が終わるまで腰を上げてはいけません。トイレもだめ!ほこりが立つからね。


道具も、全部手の届く半径1m以内くらいに置いてあります。


かぶれは、皮膚につかないかぎりはかぶれないので、気をつければダイジョウブ。今のところセーフです。


お店においてある食器たちを見せてもらいましたが、黒や朱色が深くて渋くて、ほっっんとーーーにかっこいい!もっとたくさんの人に見て欲しいです。


ぜったい世界に誇れる技だとおもう!香川の名産品!(宣伝☆)


なかでも、キンマという技法は最高です。黒や朱の漆に、ほぼ下書きなしで彫刻等で線を彫って


その溝に色漆を埋めるもの。見てるとほれぼれします。かっこいい〜〜〜。


ガラスケースの中に並んでるものは、もはや生活用具というより完全に芸術品です。


でも、もう今はできる人がいなくて、当然、後継者もいないんだそうです。

ずっと継承していくのは大変なんだろうけど、こんなすばらしいものがなくなっていくのはほんとにもったいない。悔やまれます。


私の入門編作品は、黒漆を塗った5枚組のお皿に、色漆で絵を描かせてもらうものです。


この、伝統的な世界、せっっかくさせてもらうんだから、絶対伝統的でない絵にしよう!!と


ロシア人形のマトリョーシカにしました。


いろんなマトリョーシカ。踊ってたり、お茶いれてたりします!


そして漆は塗るのがむつかしいです;分厚すぎてもだめだし、ある程度の厚みもいるし、ムラになっちゃいけないけどムラになりやすい!


一日ではできないので、何日かに分けてやらせてもらってます。


心地よい緊張感と、普段使わない注意力で、脳みそが体操してるかんじです。


次回で完成予定です。ちゃんと乾いてるかなー。楽しみ。


また出来たら、アップしまーす。



↓今回作業させてもらった巧匠さんHP
www2.netwave.or.jp/~kosho




posted by yuuco at 23:25| 香川 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

プラチナ・チケット

070722_2000~01.jpg










自慢のレコード・ステレオ!









070722_2011~01.jpg









食玩です。










これが欲しくて何個キャラメル食べたか…






市美で海洋堂展始まったなー。行きたいなー。前売り買っておけばよかった。






チケットといえば、音楽のオリンピックで金メダルをとった、神尾真由子さんて人のリサイタル・チケットが手に入った!






ラッキー!香川に住んでて良かったって、こういう時、ほんとに思う。





都会だったら、絶対手に入らないようなチケットだ。もう、香川で聴けることもないだろう。






とれた席は三階のすみっこ。だけど、いいんだ。音が聴こえれば。






ゴージャスなドレスや、値段のつけられない楽器が見たいんじゃない。






私はただ、その人がどんな音をつくるのかに興味があって、ただ、その人の、生の音が聴きたいんだ。






This is my record stereo! It's nice,isn't it?
It was a premium with caramel.

I used to eat huge number of caramels to get it...
The exhibition of these kinds of toys is held at Takamatsu city museum now.
Kaiyodo is one of the most famous companies in Japan which produces these kinds of toys.
I'd like to go to see this show. I should have bought an advance ticket!

I got a plutinum ticket for a concert of a violinist Mayuko Kamio,the first prize winner of International Tchaikovsky Competition 2007 with NHK synphonic orchestra.
It must be hard to get her concert ticket if I lived in a big city and we will never be able to see her again in local city.I'm so lucky!

The seat I could get was at the corner of the third floor,so far from the stage.
But I don't mind at all as long as I can listen to the music.
I don't need to see her gorgeous dress or Strad.
I go there only for listening to her priceless sound.


posted by yuuco at 20:22| 香川 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

タロとジロ

今年は南極観測極年50周年で、記念硬貨がつくられている。



ふと気が付くとお財布に入ってて



今年の硬貨だからやたらキラキラしてて



おもちゃかと思う。



片面には南極大陸



もう片面には、観測船、宗谷と、カラフト犬、タロとジロの絵。




タロとジロは南極観測に犬ゾリの為に連れてて行かれた犬たちのうちの二匹で



観測隊が引き揚げるとき、嵐で犬達は連れてかえれなかった。



鎖につながれたまま…



一年後、再び観測隊が南極に行くと、昭和基地に黒い影がふたつ。



生きていたタロとジロ!



この話大好きで、小さい頃に映画見に行ったなー。本も読んだなー。



絵のよこにちょっと文があるだけでほとんど絵本なんだけど



この絵がかっこいい!



手描きで犬の毛一本まで写真みたいに描いてある。



話はあらすじしか覚えてないけど絵はすごく覚えてる。



そんなこと思い出すと使いづらいんだけど…



なんとなく使ってしまいたくて、素敵な音楽と交換した。



すると今度はいつの間にか二枚、お財布の中に入ってた。



こんなに私の元に来てくれるんなら、記念に一枚とっておこうかな。



何十年ぶり?かに、絵本を、タロとジロをまた見たくなった。


posted by yuuco at 00:00| 香川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

一致



まだ不完全だけれど、どんな音が理想で




どんなふうに弾いたらいいのか考える






まだ不完全だけれど、どんな線が理想で




どんなふうに描いたらいいのか考える





まだ不完全だけれど、どんな自分が理想で




どんなふうに生きたらいいのか考える






考える・考える・考える







誰かに言われたから、じゃなくて




こうしたらいいに決まってるから、じゃなくて





誰の真似でもない、自分の思う、自分だけのやりかたを





考える・やってみる・また考える



posted by yuuco at 01:57| 香川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

007

007の映画の中で、ヒロインがジェームス・ボンドに尾行されて



ちょっと怒って言ったセリフ。



I don't like a spy.
つけられるのは好きじゃないの。



お洒落な訳〜〜!



こんなところに感動するのはわたしだけでしょうか??



もうひとつ。007とは関係ないけど



雪の日に家に帰ると、家の人が出かけちゃってて、鍵がなかった時



It's too cold to be locked out!
このくそ寒いのに締め出されちゃたまんないよ!



とっても英語ぽい表現で面白いーー☆訳もまさにそんな気分なかんじ。




はい・・・・マニアです!


posted by yuuco at 22:55| 香川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バースデイ・カード

ともだちにバースデイ・カードを描いて送った。



なかなか忙しくて会えなかったし、バースデイだから



うーーーんと楽しいカードにしよう、って描いた。



同じのをいろいろ描いて、いちばん楽しいのにする。



やっぱり絵がないと、こういうとき、困る。



ほんとに気持ちをつたえたいとき、わたしはわたしの絵がないと、困る。



わたしの絵はそういう絵なんだ。



これからも、たくさん楽しい絵を描いて、たくさんつたえよう。



いつでも楽しい絵が描けるように、いつも楽しい気持ちでいよう。



たくさん描いて、たくさん送ろう。



たくさんカードを送れるように、たくさんひとを好きになろう。







posted by yuuco at 22:44| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

やまとなでしこ




「物理学者のリチャード・ファイマンはこんなことを言っています。


数学や物理というのは、神様のやっているチェスを横から眺めて


そこにどんなルールがあるのか、どんなに美しい法則があるのか探していくことだと。


最初からそんな法則はないとも言っています。


この宇宙で起こっていることはすべてデタラメで


意味のない出来事の繰り返しばっかりで


だとしたら、数学者たちは何もすることがなくなってしまうんです。


そんな退屈な宇宙にすんでいること自体、嫌気がさしてしまう。


でも、岡本はチェスのナゾを解くことをあきらめませんでした。


そして、ユリさんという素敵な人と出会った。


ひょっとしたら人と人が出会うことも


そのルールにのっとっているのかも知れません。


もしそのルールがなかったら、人と人はすれ違っても


かかわり合うことも、言葉を交わすこともなかったはずなのに


宇宙の片隅の、この場所で、僕たちがこうして集まることができたのも


そして今、こんなにハッピーなのも


岡本がたったひとりの女性とめぐり合ってくれたおかげです。


彼が今、運命という一番難しい謎を解いてくれた気がします。」


ドラマの中で数学者が友達の結婚式でしたスピーチ。


数学は、最後までわからなかったけど


今、私たちが生きてるこの宇宙は、数字に支配されていて


きっと、すごく美しいルールがあるんだ、と思う。


星の動きや、草や虫や空をみていると、そう思わずにいられない。


ほんとは最初から、いろんなことは全部決まっているのかもしれない。






posted by yuuco at 21:57| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

ズーラシアン・ブラス!

070707_1544~01.jpg

サイン会。





ズーラシアン・ブラスという動物のブラスバンドとカルテットのコンサートに行ってきた。


親子のためのクラッシックコンサート「音楽の絵本」。


チラシを見た瞬間とりこになって、大人だけどかなりわくわくしつついってきた☆


横浜の動物園で実際演奏をしているブラスバンドだそうで、初の高松公演。


ライオンさんや、トラさん、北極グマさん、うさぎさんたちが


いろんな楽器でクラッシックや童謡を演奏してくれた。


こんなコンサート、絶対、ありえない!!


動物さんたちが、クラッシック演奏するって!


こ・このひとたち、サイコー!!この企画、サイっコー!!


まず、見た目がユーモラス。みんながステージに現れてから子供たちは、もう目が離せない。


とゆーか、私が、目が離せない!


でも演奏は大真面目。


曲も、よく知られた名曲や、人気の曲が楽しくアレンジされている。


いきなり客席の後ろのドアから、飛び入りのヤギ(?)さんが登場したり


ステージの上で動物さんがケンカはじめたり


ライオンさんが楽器を忘れてきて、オモチャのラッパで演奏したり。


もう、私のハートは完っ全にわしづかみにされました・・・!


しかも、この動物たちは絶滅危惧種なんです。


ムツカシイことや大切なこと、たのしく、やさしく、知るきっかけをくれるってすごい。


私も、じぶんにできることのなかで、こんなやさしい気持ちになれる、


やさしい気持ちがひろがることをやっていきたいと、思う。


大人の子供もみんなが楽しめる、ほんとに、ほんとに、すてきな「音楽の絵本」でした・・・!




ズーラシアン・ブラスHP↓
http://www.superkids.co.jp/z-brass/








I went to classic concert 'A Picture Book of Classic Music'
This concert is for kids and their parents as an entrance of classic music.
All the musicians were wearing animal's costumes and they played classic music arranged to listen easily.
Actually,they have regullar apperances at a zoo in Kanagawa pref.
The animals are designated as an endangered species.
Of course they didn't talk about such a topic on the stage,but if kids had interests about them,they may know about it.
They gave us a chance to know important things with fun.
I think this is a great idea for kids(and their parents) to know classic music and red data book.
It was really a great 'Picture Book of Classic Music'.
posted by yuuco at 23:00| 香川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ウルトラマン





甥っ子やーくんが遊びに来た。











ウルトラマン、玄関の隅で倒れている所を発見。











070706_2117~01.jpg











一時間後、キッチンに遺棄される。











070706_2205~01.jpg










やーくん、指名手配中ーーー。





This is a murder site of Ultra-man.
At first,he was found at the corner of the entrance.
After 1 hour,the dead dody was abandoned in the kitchen.
My nephew Ya-kun is the most wanted criminal!


posted by yuuco at 23:58| 香川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ちきゅうのおへそ

070701_1801~01.jpg



ちきゅうの おへそ みつけたよ



ちきゅうの なかから なにかが うまれるよ



いま ちきゅうのなかで なにか すごいことが おきてる!




I found an earths' navel.
Something is coming from under the ground.
Exciting something is goig on inside the earth now!

posted by yuuco at 18:30| 香川 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

ブルー・ムーン

家のちかくに中古レコード屋さんができて

ボサノバライブがあったのでいってきた。

レコードがいっぱいならんでて、すみっこにブリキのおもちゃ

高級スピーカーがいっぱいある部屋で

ボーカル・ギターとピアノとウッドベース。

端っこで聴いてたら、お店のひとが「こっちの方が音がいいんですよ」

と真ん中の空いた席に連れて行ってくれた。ラッキー☆

ボサノバのスタンダードと、英語の歌をすこし。

ボサノバのリズムはきもちいい!ボサノバでもジャズでも、ピアノのアドリブがいちばん好きだー。

音がコロコロしててかわいいーーー☆

ボーカルの人もきもちよさそうに歌ってた。

私もきもちよくてゆらゆら、ゆれる。

じぶんも楽しくて、まわりの人も楽しませることができるってすてきだな。

'Its Once In A Very Blue Moon'というラブ・ソングを歌ってくれた。

ちょっと切ないラブ・ソング。

奇しくも、きょうの月はブルー・ムーン。

みなさん、きょうの夜空をみましたか?

曇ってて、私はみれなかったー。ざんねん。




I went to bossa-nova live show at secondhand record shop near my house.
The band consisted of vocal with guiter,piano and base.
Bossa-nova is very soothing Brazilian music similar to jazz.
I love bossa-nova and jazz rythm and particularly love piano part.
We really enjoyed it!
They played an English song,'Its Once In A Very Blue Moon' very romantic but a little sad love song.
Did you see todays' moon? Todays' moon is blue moon.
Unfortunately, I missed her because of the clouds.





posted by yuuco at 23:18| 香川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

ロゴ

moji.jpg
看板!


rogo.jpg
ロゴ!


たよれるアニキ、マナブさんが新しくお店をプロデュースするとのことで

ロゴと看板のデザインをさせてもらった。

いままでのお店もさせてもらったけど、今回は雰囲気がちょっとちがうとのこと。

いつもはいくつか考えて持っていくと、これに決まればいいな、とおもうのを不思議とマナブさんも選んでくれる。

でも、なぜか今回は何回もやりなおし!なにかがちょっと違うらしい。

私もいろいろお店のイメージの話は聞いたけど、うまくつかめなくてしっくりいってなかった。

ぐるぐるなってたら、おねーちゃんが「気分転換でもしたら?」と

最近港のちかくにできた大型ショッピングセンターに連れ出してくれた。

なにを買うわけでもなく、甥っ子と3人でぷらぷらして

アイスクリーム食べて、帰る。

帰りの車でおねーちゃんが「お店、まだ工事中だけど、外からでも見るだけ見てみるといいよ」

とりあえず、2人を送りとどけて、お店に行ってみた。

ガラス張りの店内はまだ工事中で外から見ると大きな板が一枚あるだけだった。

でも、なにかが、わかった!

あっ、そうか、こんなかんじなんや。わかったー!

なにかがわかって、すぐ家に帰って描いた。

マナブさんに見てもらうと、すこし文字の修正はあったものの、すぐOK!

あーーーよかった!気に入ってもらえて。

うれしくなって、またアイスクリームたべた。

あたらしいお店の名前は「赤玉ホール」。赤玉はトマト。

シャンパンとサンドウィッチなどが食べられる

大人がちょっと立ち寄るかんじのお洒落なバーだそう。

もちろんトマト料理もあるんだって。

香川のみなさん、7月オープンなので是非またゆきましょう!

県外のみなさんも是非ゆきましょう!




My brother in low open a bar in next month.
I designed logo and signboard for the bar.
They have champagne,sandwitch,and many other dishes.
The name of the bar is 'Akadama Hall'.Akadama means red ball;tomato.
So of course they have tomato dishes.
Let's go to Akadama Hall everyone!

posted by yuuco at 22:52| 香川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

あたりまえの

070623_1710~01.jpg






まいにち遅れずにに朝おきて、ごはんをきちんとたべること



ありがとう、や、ごめんなさい、を素直に言うこと



家族にも、じぶんからあいさつをすること



嘘をつかないこと



ごまかさないこと



相手の話を最後まできちんときくこと



使ったものはきちんとかたづけること



お部屋を気持ちよく整頓しておくこと



じぶんの仕事をキチン、キチンとこなしていくこと



目の前にある、まいにちの、あたりまえのこと。



そんな小さなことたちを



ちゃんと、キチンとすることが、どんなに大切なことなのか



そんなことを最近、すごく、思うのです。



posted by yuuco at 23:32| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

コトバ

コトバ、使うの苦手です。


なんだか苦手で避けてたのかも。


だけどコトバは便利な道具です。


伝えるための道具です。


友達をつくる道具です。


コトバで辛い思いもすれば


それを癒すことができるのもコトバ。


言わなくてもわかってくれてるだろう、とか


「察する」という言葉に頼るのは


甘え以外のなんでもナイ!



無器用でもじぶんなりに


じぶんのコトバで伝えればきっと伝わるハズ。


まだまだまだまだ足りないけど


足りないなりに、じぶんのコトバで、伝えてこう、と思います。




「逃げてしまえばそこで終わりだ。
その先に待っているかもしれない、
本当の楽しみや歓びは永遠に失われてしまう。

壁はある。それでも夢はかなう。」


海洋冒険家、白石康次郎著「人生で大切なことは海の上で学んだ」より


この人っ、オトコマエだーーー!!
posted by yuuco at 00:00| 香川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

えいご

Pots.jpg


秋にTOEICを受けます。



初受験です!テストは10月。半年切りました。



もうわかんないことだらけ、、、。



受験生みたいになってます;



TOEICのクラスもうけてますが



これがなかなか・・・全っ然ついてゆけません。。。



ほぼ毎週みっちり2時間。しかもすすむの早い・・・。



ジョアンナ先生は日本語ぺらぺらですが授業中は全部英語。



先生の言ってることはわかるけど、テストの問題が難しくてワカラナイ!



なぜみんなついてゆけるんだ??



私とペアを組まされる生徒さん。。ごめんなさい;



特に長文!日本語でも長文読解苦手です;



でもやっぱり英語好きだし、わからんなりに楽しんでますけど!



9月に海外へいけるかもしれないので



それまでにいろんな面ですこしは上達したいところです。



だれかいい勉強法あったら教えてくださーい。



posted by yuuco at 23:45| 香川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ゆうがたに

ゆうがた、なんだかとてもだれかに会いたくなって



小さい頃すんでいた街へ、海をみにいきました。



海のすぐそばの街です。おじいちゃんは漁師でした。



おじいちゃんのお墓にまいって、小さい頃よくあそんだ神社へいきました。



街の真ん中にあって、おおきな石の鳥居と、ひろい石段があります。



だれもいなくて、ひんやりしていて、昔とかわらない澄んだ空気がながれていました。



いく途中、むかしはひろいとおもっていた道がすごくせまくかんじました。




でも、この神社のおおきさはむかしと一緒でした。



いっぱい空気をすいこんで、そのあと海へいきました。



とちゅうで鉄工所があって、サビと鉄のにおいがぷーんとしてきます。



このにおいをかぐと、ああ、もうすぐ海だ、ってわくわくするんです。



砂浜は、だいぶまえにコンクリートで埋め立てられて



ちいさい砂浜になっていました。



波の音をすこしきいて、サクラ貝をひろって、かえりました。



マッキーのうたの歌詞を思い出しました。



「だいじなのは変わってくこと、変わらずにいること」




In the early evening,I felt like to see the sea.
So I went to the town by the sea where I lived when I was little.
My grand father was a fisherman.I visited my grandfather's grave.
Then I went to the shrine where I played so often.
It placed at the center of the town.
The shrine has a big stone torii gate and wide stone steps.
The main shrine was pulled down to be rebuilt.
At the hill nobody was there and was filled with calmness.
I really like this place still now.
After that I went to the beach.
But I could'nt see the beach like it had been before because of coastal reclamation.
Nothing is same as before.
It reminds me of my favorite song's lyrics.
“What important is change yourself and not change yourself.”

posted by yuuco at 00:00| 香川 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

やけたヨー

070529_2020~01.jpg070529_2018~01.jpg070529_2021~01.jpg070529_2019~01.jpg


師匠んちの窯で焼いてもらった器たち。


無事生まれました。


焼く前はもう少しまっすぐだったけど
出してみるとフワリ、ひらひらになっていました。
なんか偶然のカタチておもしろい。


なかなかかわいいやんか〜☆


師匠いわく、温度が高かって、ひずんだのかも、だそうです。


ヒトの勘と自然の炎がなせるわざ、
窯の中ではいろんなことがまきおこってたんでしょうね〜。


ほかにもいっぱい焼けてたよ。
みなさんもおたのしみに…☆



These are dishes fired in the fire wood kiln.
The shapes are a little defferent than before they are fired.
My master said that may be too high temperature fire made them melted.
I can see various of beautiful scenery on their faces made by fire,smoke and ash.
The natural fire and man's sixth sense produced wanderful arts.
I really like these flower like dishes!


posted by yuuco at 00:53| 香川 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。